エピレ 妊娠

エピレは妊娠中に通えないけど、出産後の再開が簡単!

エピレでは妊娠した場合でも、
通っている脱毛コースを途中解約する必要がないのが魅力です。

 

エピレのコースは基本的に期限の無い回数制だから、
出産後に落ち着いて残りの回数を消化することができるので
多くの妊婦に利用されております。
妊娠中は妊婦自身や赤ちゃんに対する影響がないように
どのサロンでも脱毛を行うことはできないことになっています。
もしも、妊娠したことを知らずに脱毛をしていても
基本的には問題ないことになっているので安心です。

 

エピレの光脱毛に赤ちゃんがびっくりしないように配慮してあげることが大切です。
出産後の脱毛再開時期としては出産から2か月後がおすすめです。
しかし、授乳中の場合は脇や胸、乳輪周りは施術を避けることが無難です。

 

ホルモンバランスが崩れがちになっているので
肌の状態が不安定ですので効果的な脱毛ができないです。
そのため、授乳が終わってから本格的に脱毛を再開することが一番です。

 

エピレは実績と信頼のあるTBCの姉妹店ですので安心して通うことができます。
店舗数はTBCのサロンも合わせると膨大になるので
どこにいてもエピレと同様の施術を受けることができます。

 

スタッフは研修制度をこなした人材ですので親切丁寧な対応をしてくれます。
カウンセリングも入念に行ってくれてパッチテストやムダ毛の質や量を確認してくれるので
自分の肌に合った脱毛を行うことが可能です。

 

自分で処理することが困難なVIOラインも綺麗に施術してくれるので
仕上がりの良い状態をキープすることができます。
自宅でできるケアなども気軽に教えてくれるので
スタッフと仲良くなっておくと聞きやすいです。

 

エピレのオリジナル脱毛マシンですのでほとんど痛みを感じることなく
メラニン色素に反応するので効果的にムダ毛を除去することができます。
施術時に美容成分をたっぷりと含んだ保護ジェルを塗ってくれるので
施術するたびに肌がきれいになっていきます。

 

妊娠しても解約などしなくても平気で、
落ち着いたら残り回数を通えば良いだけですし、
また短時間で丁寧な施術を行ってくれるので口コミや評判が高いことが特徴です。

 

エピレのキャンペーン|満足度97%のエピレが今なら特別体験価格!