脱毛サロン 効果

脱毛サロンは効果ない?日本人なら効果がないわけがない!

脱毛サロンに通うことで、
ふつうの日本人であれば確実に脱毛に対しての効果があります。

 

脱毛サロンでは光を利用した脱毛機器を導入しており、
その光をムダ毛をなくしたいパーツへと照射して、
ムダ毛の量を少なくしていく仕組みです。

 

サロンで採用をしている光の機器は、
黒や茶色の色素への反応を示す特性がありますので、
日本人のような黒い毛を持つ人種には、
光での脱毛は高い結果をもたらしやすいので向いている処理方法です。

 

そのため毛の色は黒いほうがいいのですが、
肌の色に関しましては白いほうが適しています。
できるだけ白い肌で、そこに生えている体毛の色素は黒いほうが、
反応が良く出るので、体毛は抜けやすくなります。
施術を行うときには体毛を短くする必要があり、
毛穴の下に存在をする毛根の組織に、脱毛マシンの光は照射での反応をすることになります。

 

とても一瞬の出来事にはなりますが、
光を照射しますとその光が、毛根組織へダメージを食らわせることになります。
そうなると毛の再生をする力がダウンしていきますので、
体毛は次第に少なくなっていきます。
人間のムダ毛は、全ての毛が表面に全部出ているわけではないので、
周期を考えて脱毛サロンへと通いながら、次の毛周期の毛に対して光の照射をしていきます。

 

脱毛サロンでの光脱毛の照射をしますと、
1週間から10日程で自然と、照射を受けた毛が抜けることになります。
次第に抜け落ちますので、しばらくは体毛が表面にはない、ツルツルな状態になります。
その状態は3ヶ月ほどでまた、毛の生えそろう状態に変わりますので、
そうなれば次の脱毛の時期に突入ということになります。

 

こうしたお手入れを、毛が生え変わるおよそ3ヶ月毎に繰り返していきますと、
だんだんと生えてくる毛は少なくなりますし、毛は細く薄いものへと変わります。
体毛同士の感覚も広がってきて、矢が高鳴り自己処理が楽になりレベルになります。
脱毛サロンでの脱毛効果は、こうしてもたらされていきます。