脇脱毛 汗 ワキガ

脇脱毛で汗が増えたりワキガになる?巷で言われる噂!

脇脱毛をすると汗が増えたりワキガになってしまうと噂されているようですが、
まずなぜ脇脱毛で汗で出易くなるのかと言えば、毛がなくなったのが理由と言えるでしょう。
毛がある状態ですとある程度の汗が出たとしても毛の存在によって流れ難くなったり衣服に付着し難くなります。
しかしながら毛をなくしてしまうことで流れを押さえてくれる働きがなくなりますので、
量が増えてきたように感じてしまうことがあるのです。

 

続いてワキガのように感じる原因としては、1つの原因として緊張をしてしまうからと言えます。
脇汗は気になり易い要素ですので脱毛後に汗が気になってしまうと必要以上に神経質になってしまいます。
そして気にし過ぎるあまり余計に出易くなったり、
また緊張している時にかく汗は臭いを伴ってしまうのです。
その為、緊張しているがゆえに臭いが出てワキガのように感じてしまうことがありますし、
改善する為にはあまり気にし過ぎないようにすることが大切と言えるでしょう。

 

なお、心理的なものが要因ですので気にならないようにしばらくは対策を行った方が良いかもしれません。
汗止めをして脇に意識が向かないようにすれば緊張し難くなるはずので
制汗剤を利用するなどして対策をするのもお勧めです。

 

ワキガに感じられるもう1つの原因に毛穴に溜まっている汚れが挙げられます。
脇脱毛をすると毛根がなくなり、毛穴に空洞がある状態になります。
そこに老廃物や垢が溜まってしまい酸化することによって臭いが強くなってしまうことがあるのです。
そうした汚れは次第に溜まり難くなりますし、またつまんで押し出すことによって綺麗になることもあります。

 

このような原因で汗が出易くなったり臭いを感じ易くなってしまうのですが、
一時なものだったりしますのでそれほど心配をする必要はないとされています。
なお臭いに関してはむしろ改善される可能性があります。
脇脱毛をすると雑菌が繁殖し難くなりますので元々臭いが気になる時に脱毛は有効です。